rebody TEL

ジャンパー膝 | 東広島市 東広島鍼灸整骨院

Rebodyエステ&オイルマッサージはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ外傷 > ジャンパー膝

ジャンパー膝

2018.11.19 | Category: スポーツ外傷

ジャンパー膝って何?

運動などでジャンプを繰り返すことによって

膝の伸展に負担がかかり、

膝蓋骨の下端を中心に痛みが出る症状のこと。

筋肉の使いすぎ(オーバーユース)が

原因で、

膝蓋骨下極と膝蓋靭帯の境界部の

障害が多く、「膝蓋靭帯炎」

とも言われています。

大腿四頭筋という筋肉が主に関係しており、

✅キックなどの膝伸展動作

✅ジャンプの着地の際の衝撃を緩衝

というような動作を繰り返すことにより、

症状が出ます。

大腿四頭筋が運動や部活で、

繰り返し酷使することで筋肉に疲労がたまり、

筋肉が硬くなることで膝蓋骨下極に

負担がかかりなる場合や、

それ以外でも、

X脚、大腿四頭筋の筋力低下なども

原因となることがあります。

当院ではスポーツ外傷でこのような

膝の痛みを訴えられる方がたくさんいらっしゃり

施術を行っております。

施術は、まず痛めている部分の筋肉を把握し、

可動域や筋肉の張りや硬結、

熱感、圧痛点などを探り、

原因になっている箇所の修復を一番に促すように、

鍼施術、超音波、電気、マッサージなど

症状に合った方法で施術を行います。

スポーツ時の膝の痛みや歩行時や階段昇降時の

痛みなどでお悩みの方は、

なるべく症状が進行してしまわないように

早めにご相談いただければと思います。

一人一人に一番合った方法を選択し、

早くスポーツや日常生活を取り戻すことができるように、

施術してきます。